お問い合わせはコチラ0120-14-4656

SDGsへの取り組み

ペイントブラシ ペイントブラシ

カトウ塗装工業株式会社では、SDGsへ取り組んでおります。

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」
にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

カトウ塗装工業株式会社では、SDGsの「5 ジェンダー平等を実現しよう」「11 住み続けられるまちづくりを」「13 気候変動に具体的な対策を」に取り組んでおります。

5 ジェンダー平等を実現しよう

5 ジェンダー平等を実現しよう

カトウ塗装工業では、「男性だから」「女性だから」といった、別け隔てを行いません。

塗装現場では、まだまだ男社会な現状がありますが、私たちはすべての人が性別問わず平等に働く権利があると考え、別け隔てなく採用活動・企業活動を行っております。

11 住み続けられるまちづくりを

11 住み続けられるまちづくりを

その街に住み続けられるように、われわれ「塗装屋」として、お家をしっかりとメンテナンスして、その街に住み続けられるまちづくりへ貢献します。

適切な外壁塗装や修繕工事を行うことで、健康で快適なお家に長く住み続けることができ、その結果として地域に根差した人と人との繋がりが生まれ、素敵なまちづくりへ貢献します。

13 気候変動に具体的な対策を

13 気候変動に具体的な対策を

カトウ塗装工業では、おもに遮熱塗料を取り扱い環境に配慮した工法で施工を行うことで、エアコンなどの消費電力を削減し、お家の省エネ化・CO2の削減に取り組んでおります。

また、一般的に使用されている塗料の多くは、有機溶剤を含む溶剤塗料がほとんどで、大気汚染を引き起こす原因となっています。

カトウ塗装工業株式会社では、積極的に水溶性の塗料を使うことで無駄な溶剤の使用を削減し、大気汚染の原因を減らし、気候変動への対策に貢献します。